めがね橋~なみはや大橋までJOG

 3月31日(日)。大阪の桜も開花しましたが、朝晩はまだ肌寒い日が続いています。先週の葛城山、金剛山登山の翌日から3日位、臀部の筋肉痛が続いていました。以前なら筋肉痛が出るのは太ももの前側が多かったのですが、身体の後ろ側の筋肉を使えるようになってきたと感じています。

 今日は以前から行こうと考えていた、『なみはや大橋』までゆっくりとJOGすることにしました。午前中は車の点検があったので、お昼ご飯を食べてから出ました。普段は走る前は重くなるのと、脂肪をエネルギーに変える為に(実際そのようになっているかは不明)食べないのですが、ゆっくりなら大丈夫と判断しました。

千本松大橋

 午後2時50分、ルーティーンのストレッチを行ってからスタート。松虫通を西に向かい、まずは千本松大橋(通称めがね橋)を目指します。この橋は車では通った事がありますが、自分の脚で通るのは初めてです。登りで歩かないように踏ん張ります。ここを通過する頃から、小雨がぱらつき始めました。不安定な天気は相変わらずです。

急勾配に見えます

 千本松大橋を通過してさらに西へ走り、IKEA鶴浜を右に曲がると、なみはや大橋まであと少しです。橋下に水面上高さ45m・幅100mの航路を通すためにこの様な急勾配になっているそうです。車では停車出来ませんが、徒歩(走っていますが)や自転車では写真の撮り放題です。

遠くにあべのハルカス
左にコスモタワー手前に南港大橋右に天保山の観覧車
港区側

 港区まで渡り、海岸通の交差点でUターンして、元来た道を戻ります。橋の中間点に差し掛かった頃に風雨が強くなり、真横から吹き付ける状態でした。橋を下る弱くなり、少ししたら止んでくれました。

 すごく開放的で爽快な気持ちになり、あっという間の2時間22kmの道のりでした。夜には夜景が綺麗だそうで、夜にも来たいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする