第39回篠山ABCマラソン大会①

起床~出発

 2016年に参加申し込みをしていたのですが、大会直前に風邪を引いてしまい、参加を断念しました。2017年は無事に完走〔3:28:32(グロス)]出来ました。そして今回、2回目の参加になります。

 2018年6月に足低腱膜炎を発症して以来、思うようなトレーニングが積めませんでした。悔いの残るシーズンになりましたが、来シーズンをいいイメージで迎える為に、今出来る精一杯の走りをしたいと思います。

 3月3日㈰4時30分に起床、起きてすぐにBCAAを補給しました。リンゴジュースをコップ一杯飲んでから、5時頃に自宅を出発して最寄り駅まで歩きます。マラソンバスを予約していたので、西梅田まで向かいました。バスは6時~7時まで定員になれば、順次出発しますから、外で待つ事なくスムーズに乗車できます。

会場到着~準備

篠山市民センター
多目的ホール

 渋滞もなく、1時間強で篠山市民センターに到着しました。一号車のバスでしたから、まだあまり人はおらず、更衣室になっているホールも空いていました。部屋の隅にシートを敷いて、大福3個を食べ少し休んでから、会場へ参加賞を受け取りに10分弱歩いて向かいました。会場へ向かう途中に、モルテンドリンク320を250ml補給して直ぐに部屋に戻り、トイレの列に並びます。到着した時には誰も並んでいませんでしたが、さすがにこの時間になると、それなりに並んでいます。まだ時間があるので、慌てずに並びました。トイレを済ませて、9時頃からストレッチを10分間行い、9時20分にモルテンドリンク320の残り250mlを補給しました。

篠山城跡

 9時30分に再び荷物を持って会場まで歩いて向かい、会場手前にある荷物預けテントに荷物を預けました。この大会は登録の部と未登録の部で荷物を預ける場所が別れていて、私は陸連登録の部での出走ですから、会場手前の預けテント、未登録の部の荷物預け場所は会場内になります。

 会場に着いて直ぐにもう一度トイレに行き、ゆっくりと登録の部の入場ゲートに向かいました。登録の部のスタートは10時40分、未登録の部のスタートは10時50分です。入場の締め切りは10時30分ですから、ブロックの前方に並ばなくてもいいのならば、長い時間スタートブロック内で待たなくて済みます。10時10分頃、ゲートすぐ近くのトイレに並び、10時20分にゲートから入りました。もうすでに大勢並んでいて、スタートラインから100m程の位置で待機しました。

 篠山ABCマラソン②スタートからゴールにつづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする